男性の生の声! 「女性にお金や時間を投資したな」と思うエピソード・4選

写真拡大

貢ぎ癖のある女性がいるように、男性側にも、彼女を相手にいろいろと尽くして貢いでしまう人がいるようです。まわりの人間が「考え直したほうがいいよ」とアドバイスしても、当の本人はとっても満足げ、なんてこともあるのではないでしょうか。今回は、働く男性が「女性にお金や時間を投資した」と思うエピソードについて、聞いてみました。

■彼女にお金を投資

・「料理を食べに行く際に、高級なお店を選んでいた」(32歳/建設・土木/技術職)

・「デート代を出したくらい。割り勘を嫌う人だったから、イヤだったけど仕方なしに。男が出すものっていう感覚に抵抗がある」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「脱毛代を支払ったことがある。10万くらい」(28歳/金融・証券/専門職)

 自分の懐や心に余裕のある男性なら、気前よく払ってくれるかもしれませんが、そんな男性は決して多くはありませんよね。あまり男性ばかりに普段を強いると、関係を続けていくのが難しくなりそうですし、女性側からも気遣ってあげたいですね。

■彼女に時間を投資

・「貴重な休日に、彼女の買い物に付き合うこと。自分には何も得がないので、投資ということになるのかもしれない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『今日会いに来てくれたらうれしいな』という感じで、夜、急に片道1時間近くかけて当時の彼女に会いに行ったことがあった。そして、ドライブに連れて行ってあげて、高速代など何千円か使いました」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

お金は稼ぐことができますが、時間は取り戻せませんよね。費やした時間を後悔されてしまうような女性にならないよう、お互いに楽しい時間を過ごせるといいですよね。

■気になる女性や元カノに……

・「気になる女性の気を引くため、髪型やファッションにお金をかけたが、まったく効果がなかった」(35歳/建設・土木/技術職)

・「付き合う前の女性に、デートプランの作成で時間を投資」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「元彼女に、バイトのときに代わりに働いてあげた」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

女性に少しでも好意を持ってもらおうと、男性はさまざまな配慮をしてくれているようですね。気になる女性が振り向いてくれなくとも、ファッションにお金をかけて自分を磨くことは、結果的に今後のプラスになるような気がしますね。

■会社の後輩やキャバ嬢に……

・「後輩女子との飲みニケーションでは立ち飲みではなく、少し綺麗でよい店に行かざるを得ない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「キャバクラ嬢に100万円近く貢いだ」(36歳/金融・証券/営業職)

会社の後輩を連れていい店に飲みに行くなんて、素敵な上司ですよね。上司がそんな気遣いを見せてくれたら、仕事もがんばれそう。キャバ嬢は聞き上手できれいな人が多そうなので、ついつい通ってしまうのかも。でも100万円は大金ですよね。

■まとめ

異性相手だからこその気遣い、好きな相手だからこそ尽くしてしまう心理……ここばかりは男も女も関係ありませんよね。彼氏がいる女性のみなさん、彼氏をあまり振り回さず、お互いに負担をかけないように付き合えるとベストかも。いつか、投資したと思う時間やお金を、別の形で返すことができるかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳〜39歳の働く男性)