投資をはじめる前、どうやって情報収集や知識を身につけた? 「ネットで」「やっぱり新聞」「株に強い友人から」

写真拡大

「資産運用」という言葉は知っていても、いざはじめようとすると何から調べたらいいかわからないこともありますよね。リスクを減らすためにも、事前の下調べは重要です。今回は投資をしたことがある働く女性に、「投資をはじめる前にどうやって情報収集したか」について聞いてみました。

■ネットで情報収集

・「インターネットである程度のメリット、デメリットを調べる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ネットでの検索。情報サイトを片っ端から見て比較していった。そのあとに実際、投資をしている数人に質問をしてみた」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ブログで実際に買ってる人の記事を読んだり、投資の仕組みの記事を読んだりしました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

とても多かったのは「ネットでの検索」という回答でした。インターネットで調べれば、いろいろな情報が入手できるので便利ですよね。実際に投資している人のブログを読むのも、勉強になりそうです。

■新聞で情報収集

・「実際にやっている人に話を聞いて、日本経済新聞を読む。気になった記事はネットで掘り下げる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やっぱり新聞をしっかり読むことが、大事だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「日経などの雑誌を、過去のバックナンバーで動向を探ります。あとは日本経済新聞を時々見ます。お金が生活に直結していることを実感することだと思います」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

株価の動向が一番よくわかるのが「新聞」ですよね。新聞に載っている株価欄のチェックはもちろんですが、大きなニュースがあったときに株価に影響が出ることも多いので、新聞はマストアイテムと言えそうです。

■書籍や雑誌で情報収集

・「FXをはじめるときは、図書館で本を借りて呼んだ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「雑誌のダイヤモンドZAiを読む。あとはまずは金額の大きくないものを買ってみる。買ってから学ぶことがいろいろある」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「雑誌を買って読み漁りました。FPの資格所得の勉強をしてます」(29歳/学校・教育関連/専門職)

「図書館で本を借りた」や「雑誌を読み漁った」など、書籍や雑誌から情報収集をした人も多いようです。雑誌の女性向け投資特集などもよく見かけますよね。「FPの資格取得の勉強」は実践的な知識が学べそうです。

■友人から情報収集

・「株に強い友人から教えてもらった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「銀行に勤めている友だちに聞く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ネットや金融関係の友人に聞いた」(25歳/医療・福祉/専門職)

「株に強い友人」や「銀行に勤めている友だち」など、その業界に詳しい友だちから情報収集したという回答もありました。実際に株をやっている友人がいると心強いですよね。金融関係に詳しい人からはいろいろな話が聞けそうです。

■まとめ

投資をしたことがある働く女性は、投資をはじめる前にインターネットや新聞、書籍や雑誌、くわしい友人から情報収集し、知識を身につけた人が多いようです。インターネットは手軽だし、新聞や雑誌も今は電子書籍で読むことができます。投資をはじめる前には、ご紹介した情報源をフル活用して、下調べを入念にしておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳〜34歳の働く女性)