「Taco Bell」日本3号店をオープン/画像提供:アスラポート・ダイニング

写真拡大

【Taco Bell/女子旅プレス】メキシカンファストフードチェーン「Taco Bell(タコベル)」は、2016年夏、東京・青山に日本3号店「Taco Bell 青山骨董通り店」をオープンする。

【さらに写真を見る】「Taco Bell」は朝食メニューもチーズたっぷり!ドリンクとハッシュポテトのコンボメニュー「A.M.クランチラップ」

青山エリアは、世界でも有数のアパレルブランドショップやセレクトショップが軒を連ねる、流行の発信地のひとつ。そんな青山エリアに出店する3号店は、平日は朝7時半より、土日祝日は朝9時よりオープンする。

◆2016年は新たな「Taco Bell」が続々オープン


同店は2015年4月に1号店をオープンし、渋谷、汐留に店舗を展開。1周年を迎えるに当たり、新メニューを全店舗へと導入し、2016年より「Taco Bell」の出店を加速。

まずは今年12月末までに、新たに6店舗を都内を中心に出店していく計画中だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■Taco Bell 青山骨董通り店店舗情報


住所:東京都港区南青山5-10-1 H2 AOYAMAビル2F
営業時間:平日7:30〜22:00、土日祝9:00〜21:00
定休日:無休
※平日7:30〜11:00、土日祝9:00〜11:00は朝食メニューを提供