現在賞金ランク日本人最上位の渡邉、今週で上位に迫りたい!(撮影:福田文平)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇7日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード ・パー72)>
 4月8日(金)から開幕する『スタジオアリス女子オープン』で今季の国内女子ツアーは第6戦目を迎えるが、日本勢の優勝者は大江香織のみで賞金ランキングも海外勢5名が上位を占めている。
今季の国内ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 昨季の賞金ランク5傑は1位イ・ボミ(韓国)、2位テレサ・ルー(台湾)、3位申・ジエ(韓国)、4位アン・ソンジュ(韓国)、5位李知姫(韓国)で日本勢最上位は6位の渡邉彩香だったが、今季の『ヤマハレディース』までの賞金ランクは、1位テレサ・ルー、2位キム・ハヌル(韓国)、3位申ジエ、4位イ・ボミ、5位李知姫、6位渡邉彩香となっており、今季開幕から優勝争いに食い込み好調をキープするハヌルとアンが入れ替わったのみで“昨年とまったく変わらない”状況となっている。アンが連年通りの活躍を見せてくれば“賞金ランクトップ6の海外勢独占”になる可能性も…。
 今大会はボミ、テレサ、ハヌルの上位勢が不在のため、日本勢は差を詰める絶好のチャンス。開幕5試合で3度優勝争いを展開している渡邉に加え、“前半戦1勝”を今季の目標に掲げる柏原明日架(ランク8位)、松森彩夏(ランク10位)も機をうかがう。
 ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々も「鬼の居ぬ間に(笑)」と連覇を虎視眈々。「同じ日本人では(渡邉)彩香は昨年獲得賞金1億円を突破したし、年下なので意識します」と日本勢同士の熱き戦いも望んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
昨年は記録的スコアも…松山英樹「まったく別物」高速グリーン警戒
オーガスタコースガイドをチェック!
ゴルフの祭典「マスターズ」がいよいよ開幕!特設ページでチェック