社会人男性に聞いた! 自分より高収入な女性との恋愛はアリ? ナシ?

写真拡大

気づけば彼よりお給料を多くもらってた……女性が社会で活躍するこの時代、そう珍しいことではありませんよね。けれど、実際に自分より高収入な女性との恋愛を、男性はどう思っているのでしょうか? 今回は、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.自分よりもお給料を多くもらっている女性も恋愛対象になりますか?

「恋愛対象になる」……89%
「恋愛対象にならない」……11%

「恋愛対象になる」と答えた人が圧倒的に多い結果となりました。働く男性がどんな考えを持っているのか気になりますね。どちらの意見も、詳しく見ていきましょう。

〈恋愛対象になると答えた人たちの意見〉

■恋愛に給料やプライドは関係ない!

・「相手の給料によって、恋愛対象が変わるわけではないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「収入と恋愛は別だから」(23歳/その他/その他)

・「お金がある、なしではなく、性格や価値観が合ってるかが恋愛対象に大きくなるので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「男女はそれだけで決まるものではなく、本当に大切なものはプライドではないはずです」(30歳/不動産/営業職)

・「自分の貯金や給与が彼女より少なかったらがっかりするが、それだけで対象から外すのはおかしい」(28歳/情報・IT/技術職)

「恋愛に給料の高い、低いは関係ない」という意見が多数ありました。お金やプライドよりも、価値観や性格が合っているかどうかを大切にしたい、という考えの男性は多いようです。

■収入があると生活が安心

・「結婚してから生活が楽だと思うので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分もがんばろうと思えるから。単純に収入があるほうが安心」(27歳/その他/技術職)

・「むしろ生活に余裕が出て、ありがたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どちらでも構わないが、お互いに稼ぐことができるところでリスクヘッジになるから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

女性の収入をアテにしている、ということではなく、お互いに稼ぎがあることが生活の余裕につながるので安心できるという意見も。女性の高収入がいい刺激となって、「自分もがんばろう」と思えるというポジティブな考え方も見られました。

■がんばる女性を尊敬する声も

・「むしろ自分より能力が高いのであこがれる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「収入が多い分、苦労も多いだろうから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「むしろ立派だと思う」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「そういう女性はたくさんいると思うので(苦笑)。逆に自分でバリバリ稼げる女性は心強いと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

高収入は女性が社会でがんばっている証し。そんな女性のがんばりを尊敬して、魅力としてとらえる男性の意見もありました。女性としてはうれしい意見ではないでしょうか。

〈恋愛対象にならないと答えた人たちの意見〉

■お金は男性が稼ぐもの

・「男が稼ぐものだと思うから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「劣等感を感じる」(27歳/農林・水産/技術職)

・「プライドの問題」(36歳/商社・卸/技術職)

・「世間体を気にしてしまうし、男として情けないから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分が稼いだ金で、どれだけ2人で生活できるかを試したいから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

「お金は男性が稼ぐもの」という考え方から、自分より高収入な女性は恋愛対象にならないという意見もありました。確かに、男性が女性に劣等感を抱きながら付き合うのは、男女ともに苦しいものかもしれませんね。

■まとめ

自分より高収入な女性との恋愛に対して、柔軟な考えを持っている男性は多いようです。反対に、自分より低収入な男性に対して女性側が気をつかうことも多そうですが、極端にプライドの高い男性でなければ、案外そこまで気にしなくてもいいのかもしれません。男女ともに収入格差にとらわれず、いい関係を築いていきたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳〜39歳の働く男性)