今週で調子を上げていきたい成田(写真はダイキン)(撮影:福田文平)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇7日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード ・パー72)>
 4月8日(木)から開催される『スタジオアリス女子オープン』。プロアマ戦のこの日は強風と雨に晒され9ホールで競技終了となったが、ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は「最後は楽しかったですね」と笑顔を見せた。
成田美寿々の特選PHOTOは写真館で!
 今シーズンここまで5試合中4試合に出場し、予選落ち2度。最高順位は開幕戦『ダイキンオーキッドレディス』の26位タイと結果が出ていない成田。「オフが足りなかったです。全然練習出来なくて不安だったことが露骨に出てしまっている感じで…。スイング改造も完璧に終わらなかったし、アプローチもパッティングも練習できたとは言えない」と調整不足を感じており、「特別“武器”と言えるものがない」と復調の兆しを見ることはできていない。
 「スイングの始動でインに引きすぎてしあい、そのまま引いたら(フェースが)被り気味に。初めてのことだからわからない」とまだまだスイングを模索している段階だ。
 だが、今大会は昨年最終日に“64”のビッグスコアをたたき出し、3打リードされていた首位の藤田光里を逆転して優勝を果たした印象のいいコース。「(それまでは)苦手なコースだったのが、去年勝って印象が違います。たくさんバーディを取れれば徐々に調子も上がっていくのかなと思います」と浮上のキッカケにしたいと考えている。
 イ・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、キム・ハヌル(韓国)と賞金ランク上位が不在なだけに、連覇も「もちろんあります。鬼の居ぬ間に(笑)」と狙っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
タイガー不在にデイは「僕やジョーダン、ローリー、ヒデキ…」
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
ゴルフの祭典「マスターズ」がいよいよ開幕!特設ページでチェック