インテリアにいのちを守ってもらうということ

写真拡大

“備えあれば憂い無し”という言葉がありますが、手元に備えがあれば、いざという時にも安心です。

緊急用の用具といえば、一応備えはあるものの、どこかにしまってあってすぐに取り出せない、という方は案外多いのではないでしょうか? もっと身近に緊急用具があれば、いざというときにすぐ使えるはずです。

そこで登場したのが「+MET PROJECT」。これらの製品、どこが緊急用具なのか分かりますか?

201604_01_ECMET PROJECT02
201604_01_ECMET PROJECT03

ぱっと見、シンプルな鉢植えとサイドランプに見えますが、本体はなんとヘルメットで作られています。「LAMP」はベッドサイドランプのシェードとして使うことができ、「POT」は観葉植物を入れておくことができます。

201604_01_ECMET PROJECT04
201604_01_ECMET PROJECT05

「防災ヘルメットを手の届くところに」というコンセプトのもと、創業84年の老舗ヘルメットメーカーが作ったモノだそう。それだけに、造りは本格的です。

201604_01_ECMET PROJECT06
201604_01_ECMET PROJECT07

まだコンセプトモデルの段階ですが、この見た目なら部屋に取り入れてもいいと思う人はいらっしゃるはず。販売を期待して待っています。

POT&LAMP [+MET PROJECT]