写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オープンソースのコンテナー管理ソフトDockerを提供するDocker.Incは6日(現地時間)、DockerのCommunity Meetup Membersが10万人に達したことをオフィシャルブログで発表した。

ブログを投稿した同社Marketing ManagerであるVictor Coisne氏は、「私たちは楽しみながら、知識をシェアし、学んでいくMeetupという存在がとても大切だと思っています。」と難解なIT技術を楽しみながら、学ぶことの大切さと膝を合わせる"Meetup"の存在の重要性を述べながら、2013年にSan FranciscoではじまったDockerのMeetupが、現在では6大陸、72カ国にわたる245グループにまで及んでいること、400人以上のボランティアたちが、骨を折りながら運営してくれていることに感謝の意を表明し、2013年からMeetupを運営しているメンバーを紹介している。

Patrick Aljord and Adrien Blind in Paris, France since July 2013
Jesse White in New York City, NY since August 2013
Aaron Feng in Atlanta, GA since October 2013
Kevin Cearns in Toronto, Canada since October 2013
Matthias Grüter in Stockholm, Sweden since November 2013
Neependra Khare in Bangalore, India since November 2013
Gabriel Monroy in Boulder, CO since November 2013
Mark Coleman and Pini Reznik in Amsterdam, Netherlands since November 2013
Dimitris Kapanidis in Barcelona, Spain since November 2013
Shigetoshi Yokoyama in Tokyo, Japan since November 2013
Willy Kuo in Taipei, Taiwan since December 2013
George Lewis in Washington, DC since December 2013

なお、同社は3月に「Docker for Mac」、「Docker for Windows」のベータ版の公開も発表しており、Linux環境以外でのDockerの実行がより容易になるとしている。

(長岡弥太郎)