4月2・3日、Gazoo86/BRZ Race2016の開幕戦(@もてぎ)を迎えました。

1

クラブマンクラス53台、プロクラス36台のエントリーと今年も人気と注目の高さを感じられる幕開けです。

プロクラスに脇阪寿一選手、クラブマンクラスに塚本奈々美が参戦する「ネッツ東京レーシング」は、木曜日から入り、20分×3本のスポーツ走行を行い、さまざまなセットを試しては議論しの繰り返しでマシンのセットを詰めて行きました。

金曜日、この日は専有走行があり、全車トランスポンダーを積むのでライバルたちのタイムが明らかになります。

私のタイムは総合で18番手。実はテスト時から「マシンのセットは良い方向につまっていくのにタイムが全く変わらない」という悩みを抱えていました。

毎晩遅くまでメカニックらに付き合ってもらい、データや車載を確認しながら原因を探す日が続く……

そして、あっという間に予選。不安を抱えながらも、確かな経験を持つチームスタッフを信じてタイムアタックに挑みました。

コースインして1周目、2分22秒5で53台中10位のタイムが出ました!練習時より2秒もあがり、幸先の良いスタートとなりました。

予選が終わっても#773チームは連夜の打ち合わせを続け、予選のデータを確認し、決勝に向けてセットを決めてい きます。この時点で天気はくもりの予報。準備は万端です!

TV番組のインタビューを受ける私、翌日の決勝に向けての意気込みを語りました。

決勝レポートにつづく…

(塚本奈々美 モーターファンフェスタ公認PRドライバー)

From Motor Fan’s Year

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race2016の開幕戦がスタート!練習時より2秒UP!!(http://clicccar.com/2016/04/07/365306/)