どんな女性も美人になれる!男性がほっておけない女性になる5つのコツ(Photo by A.KaZaK/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】女性の中でも、メイクやヘアセットなど、自分を良く見せることが苦手な人も居ますよね。少しメイクを変えたり、髪形を工夫するだけで、雰囲気はがらっとかわります。そんな女性達に男性が思わず振り返る「美人」になるコツをご紹介します。

【他の記事を見る】結婚間近なカップルが別れてしまう理由とは?5つ

◆前髪を長く作って横に流す&ゆるいウェーブの黒髪


世の中には美人と言われやすい髪型というのが存在します。

たとえば、ショートカットよりかはロングの方がより女性らしいシルエットになりますし、ロングストレートよりもゆるいウェーブのほうが女性特有の柔らかさが放出されます。

前髪も、ぱっつん前髪のような前髪やシャギーを入れた長めの前髪よりも、8:2くらいで横に流した方大人っぽい印象になりますよ。

◆大きすぎない茶コンを利用


黒目を大きく見せるカラコンはもはや定番アイテムですが、大きすぎない直径の茶色のカラコンなどが圧倒的人気を博しています。

大きすぎない茶コン(着色直径13.0mm)はナチュラルに目力をアップさせてくれるので、カラコンを試したことがない方はぜひともゲットしてみてください。

◆美肌を徹底している


やはり美女感をしっかり出すには肌の美しさが重要。

丁寧なスキンケアはもちろんですが、自分の肌のトーンに合った色のファンデーションを選ぶことも大切です。

ファンデーションは自分の肌と合うかきちんとチェックしてから購入しましょうね。

◆鎖骨と脚をしっかり見せること


男性はやはり女性の露出に目が行ってしまうもの。鎖骨や脚などは露出してもやらしい印象になりにくいので、さりげなく露出しちゃいましょう。

逆に、常に鎖骨や脚、手首などを隠すファッションを身につけていると、重たい印象になってしまい、ガードが堅い女性と思われてしまうこともあるので、ほどよく露出してみてくださいね。

◆眉の書き方が完璧


素顔に自信がない女性も、眉の書き方が完璧になるだけで一気に美女の顔になったりします。

眉というのは顔の印象を左右する大事なパーツ。美しい女性は眉をしっかり描いた上で前髪を横に流し、眉がきちんと見えるようにしているので、美女感を出したいのであれば眉の描き方をしっかりマスターしましょう。

いかがでしたか?

「美女感なんてそんなにカンタンに出せるものじゃない!」と思っている女性も多いかもしれませんが、世の中には美しくない女性などひとりもいませんし、少しコツを掴めば美女と言われるようになっちゃうかもしれません。(modelpress編集部)