今回の【食べタイム×王様のブランチ】では、吉田鋼太郎さんの常連ごはんをご紹介します。

昨年ドラマ「花子とアン」で、俳優としてより注目を集た吉田鋼太郎さんの常連ごはん! 要チェックです!

 

■なかふく

イケメン店主が手掛ける厳選素材を贅沢に使用した創作和食を楽しめるお店。 吉田さん行きつけのお店で、なんと! このお店で婚姻届を書いたそうです。


●カリフラワーのムース    ¥800円(税込)

こちらは、吉田さんのイチオシメニュー。蒸してペースト状にしたカリフラワーに自家製の和風ダシ、そして生クリームを加えたお店オリジナルの創作和風ムースです。口の中でお出汁の味が広がります。


●もちもち焼き胡麻豆腐    ¥700円(税込)

こちらは、お店の看板メニュー。焼いた胡麻豆腐の香りととろける食感が自慢。熱々の和風ダシをかけると、また違った味わいを楽しめます。

【お店情報】

住所:〒150-0035 渋谷区鉢山町2-4

アクセス:JR各線渋谷駅より徒歩で10分

 

■Anjin(アンジン)

代官山蔦屋書店の2階にある隠れ家的なライブラリーカフェ。 海外の貴重な雑誌やセレクトされた書物が並び、気になる本を片手に、ソファでのんびり過ごすのが、吉田さんのお気に入りスタイルなのだそうです。


●スパゲッティ ナポリタン    ¥1,200(税込)

こちらは、吉田さんが絶対に注文するというメニュー。自家製のトマトソースに、ピーマン、ウインナー、そして、太めのパスタをもっちりと茹であげ、ソースに豪快に絡ませた昔ながらのナポリタンです。


●ローストビーフサンドウィッチ    ¥2,300円(税込)

こちらも、吉田さんが絶対に注文するというメニュー。赤ワインソースと国産のサーロインで作ったローストビーフをたっぷり120グラム挟んだゴージャスな一品です。

【お店情報】

住所:〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5 代官山蔦屋書店 2号館 2F

アクセス:東急東横線代官山駅より徒歩で5分

 

■Bistrot Le Comptoir de Quercus (クエルクス)

店長自ら畑を耕して作る完全無農薬の新鮮野菜や高級食材を使った創作料理を味わえる隠れ家ビストロ。 吉田さんは俳優仲間とよく訪れるそうです。


●大人のポテトサラダ    ¥800円(税込)

こちらは、吉田さんお気に入りのメニュー。じゃがいもとゆで卵に、30種類以上のスパイスと自家製マヨネーズを加えた一品です。あとをひくスパイシーさでまさしく大人の味に仕上がっています。


●すげ〜大人のポテトサラダ    ¥8,000円(税込)

こちらは、大人のポテトサラダの10倍のお値段!という気になるメニュー。トリュフのように見える黒い物体は、実はキャビア。キャビアを押し固めて乾燥させた、カラスミのようなもので、かなりの高級品。このお値段でも儲けがほとんどないそうです。

【お店情報】

住所:〒152-0032 目黒区平町1-25-21 小山田ビル2F

アクセス:東急東横線都立大学駅より徒歩で1分

 

どれも美味しそうで気になるものばかりでしたね! また、お店も落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりとした時間を過ごせそう。ぜひみなさんも足を運んでみて。

【参考】

※ 食べタイム

【関連記事】

※ 絶品ぞろい!速水もこみちのプレゼンめし【食べタイム×王様のブランチ】

※ 演技派俳鈴木亮平がガチでおすすめする常連めし!【王様のブランチ×食べタイム】

※ 表参道・青山のOLが選ぶお気に入りランチランキング【王様のブランチ×食べタイム】

※ 東儀秀樹がこの機会に行ってみたいとリクエストしたお店3選【王様のブランチ×食べタイム】

※ ディーン・フジオカが常連になりたいと切望!絶品肉料理3選【王様のブランチ×食べタイム】