荒木さやか、SEXY美ヒップ大胆披露に反響 セブ島でゆんころとの仲良し2ショットも/荒木さやかInstagramより

写真拡大

【荒木さやか・ゆんころ/女子旅プレス】雑誌「姉ageha」モデルの荒木さやかが6日、自身のInstagramに、セブ島で撮影したセクシーな水着姿を公開。現在一緒にセブ島滞在中の、同誌専属モデルで人気ブロガーの“ゆんころ”こと小原優花との仲睦まじい2ショット写真など、オフショットを続々公開している。

【さらに写真を見る】「姉ageha」荒木さやか&ゆんころ、谷間チラ見えのセクシー2ショット

◆圧巻ヒップに「美尻すぎ」反響続々


荒木がアップしたのは、布地の少ないブラジリアンタイプの水着から、ヒップラインが大胆に露わになった一枚。

「今回全然ジムも行けてなくて鍛えれてなかった」と明かすも、日頃のトレーニングの賜物と言える、無駄のない引き締まったヒップラインに注目する声が多く、ファンからは「本当美しいです」「美尻すぎ」「スタイル抜群」といったコメントや、「ちゃんと運動して努力しててすごい」「さやかちゃん見習って筋トレ頑張る」とプロ意識の高さに称賛の声が寄せられている。

◆「姉ageha」コンビ、ゆんころとセブ島を満喫


また、現在一緒にセブ島に滞在しているゆんころとはナルスアン島へのアイランドホッピングも楽しんでいるようで、「#ゆんちゃんさやちゃん」のハッシュタグを添え、青い海を背に笑顔でクルージングを楽しむ姿をアップ。

一方ゆんころは「さやかちゃんのピアノの腕前が半端ないと知った日」と、豪華なスイートルームでピアノを演奏する荒木の姿をアップ。「#ピアノ歴10年だそうです #ギャップ #凄すぎる」とハッシュタグとともに意外な一面をのぞかせた。

◆フィリピン・セブ島から行ける離島、ナルスアン島って?


透明度が高い美しい海に囲まれ、ダイビングスポットとしても人気のセブ島から、船で約40分ほど離れた場所にある小さな離島。

島よりも長い桟橋が架かっているのが特徴で、浅瀬のビーチがあるのでファミリーでも安心して子どもを遊ばせることができる。ひとたび海に潜れば、カラフルな熱帯魚やエイの群れ、綺麗なサンゴに出会える美しい海の世界が広がっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、サービスが保証されるものではありません。