6日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウがパパになることが明らかに。F4メンバー4人の中で、子宝に恵まれたのはヴィック・チョウが初めてとなる。写真はヴィック・チョウ。

写真拡大

2016年4月6日、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウ(周渝民)がパパになることが明らかに。F4メンバー4人の中で、子宝に恵まれたのはヴィック・チョウが初めてとなる。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ヴィック・チョウは昨年11月、女優リーン・ユウ(喩虹淵)との入籍を発表。2人はドラマ共演をきっかけに知り合い、約4年間の交際を経てのゴールインとなった。

先月末、ヴィック夫妻が台北市内にある産後調理院を訪れたことで、妊娠のうわさが浮上。6日、ヴィックのマネジャーが「新米パパになる勉強中で、たくさんの本を読みながら、新しい命がやって来るのを待っている」と語り、妊娠を認めた。しかし、気になる予定日や赤ちゃんの性別は明らかにされていない。

12年のドラマ「愛情女僕」を最後に芸能活動から離れているリーン・ユウだが、マネジャーによると、すでに所属事務所との契約が満期を迎えており、今後は母親業に専念する予定。しばらく復帰することはないという。

F4の中では最年少のヴィックが、思いがけず最初にパパになることになった。メンバーの1人、ジェリー・イェン(言承旭)はこのオメデタについて、「本当にうれしい」とメッセージを発表している。(翻訳・編集/Mathilda)