話したことがないけどあの人と仲良くなりたい!効果的なアピール方法5つ(Photo by rasstock/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「すごく気になるけれど、話したことがないあの人。どうしたら振り向いてもらえるの?」と、悩んでいませんか?今回は気になるあの人に振り向いてもらう為のアピールする方法をご紹介。勇気を出して、彼に自分の魅力をアピールしていきましょう。

【さらに記事を読む】彼女が寝ている時にこっそりしたくなること5つ

♥常に可愛いさ120%の状態を維持する


学校、会社など気になる人にいつどこで遭遇するかは分かりません。

休憩中のトイレ?お昼休みの食堂?移動中のエレベーター内?など、気になる人とどんな場面でどのタイミングで会っても常に120%の可愛いさ維持してアピールすることはなかなか難しいんです。

けれど、いつ見ても可愛い!を印象づけられれば相手への好感度はかなり違うのではないでしょうか?

「朝寝坊をして出先でメイクすればいいや」とつい気を抜いてしまうことはありませんか?そんな時にもし、行きの電車で気になる人に偶然会ってしまっても、話しかけるどころか身を隠してしまうことになってしまいます。

けれど、常にどんな時も自分の持っている可愛いさを保っていれば、いざ話しかけられるタイミングなどのチャンスを逃さずにすみますし、常に緊張感を持って行動できるので美意識も自然と高まるんです。

♥自分の得意な表情でアピール


笑顔が武器になるのは全ての人に当てはまります。もちろん笑った顔は相手に良い印象を与えると思いますが、笑顔を作るのが苦手な人も多いと思います。

そんな人は自分の得意な表情を作るのはどうでしょうか?

例えば困った顔。これはメイクなどでもすぐ困り顔にできると思います。あとは少し眉毛を八の字にする意識をすれば誰でも困ったちゃん顔です。

思っている以上に困ったちゃん顔の子は気になり、どこか放っておけなくなります。

このように笑顔が全てではないと思います。

困った表情やキリッとした表情でも、その人の魅力を最大限に引き出す武器にしていきましょう。

♥アイコンタクトの使い方を身につける


気になる相手と目を合わせるのは、こちらが「あなたを気になってます」というアピールになります。

けれど、ただ目を合わせたり見つめたりするだけでは効果は薄くなってしまうので要注意。

そこで効果的に相手にアイコンタクトをとるにはどうしたらいいでしょうか?まず試して欲しいのは、離れた所から相手を目を合わす場合、相手と目が合うまでチラ見を続けます。

そして目があったらすぐそらす。それを2〜3回繰り返していきましょう。もちろんやり過ぎは禁物ですよ。

この時は、ただチラ見してそらすだけでOK。そうしているうちに今度は相手がこちらを気にしてくるので、相手からこちらを見てきて目があったらニコッと微笑みましょう。

そうすると相手は見ていたことに少し恥ずかしさを覚えて強烈に印象づけることができてこちらを意識するようになります。

後はもし、相手と話す機会がある場合は常に目を合わせるのではなく、話の語尾で少し首を傾げながら目を合わせるとドキっと感が出ますよ。試してみてくださいね。

♥香りをまとう


匂いとはとても人の記憶に残るものです。無意識に人の香水などの匂いを覚えてしまうので、香りで印象づけてみましょう。

もちろん番人受けする香りを、さりげなくつけるのが◎。あの人いつもいい匂い、この香りはあの人の匂いだなとイメージをつけるのがおすすめです。

どこかで、その香りを嗅いだ時に思い出してくれますよ。

♥お土産はいかが?


どこかへ出かけた時に相手が気を使わないようなちょっとしたお土産を買ってきて渡すというのは、相手との距離を縮めるのに効果的です。

なぜなら、そこから出かけた先の話やそのお土産の話など会話が広がるから。

お土産も相手によっては、ちょっとウケをねらったものにするのも、ユーモアがあるなと思ってもらえたりするのでいいかもしれませんね。

いかがでしたか?

気になる相手と仲良くなるまでに色々と苦労はあるかもしれませんが、そんな時期も自分なり楽しくやるとより自分磨きにも力が入り可愛くなれることでしょう。

ぜひ参考にして、自分なりに自分の魅力を理解して気になるあの人にアピールしてみましょう。(modelpress編集部)