2016年4月6日(水)、都内で「殿、利息でござる!」の完成披露試写会が行われ、阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さん、千葉雄大さん、寺脇康文さん、きたろうさん、橋本一郎さん、中村義洋監督総勢11名の豪華キャスト人が登壇しました。

今回映画公開と同時に、公開日の5月14日(土)まで全国で銭を集める“銭集めプロジェクト”も開催! 完成披露試写会に先駆け、キャストの持っている壺に多くの人が“5円”と“ご縁”をかけ、5円玉を入れるというイベントが行われました。


「殿、利息でござる!」は、年貢に苦しむ貧しい町を救うため“知恵と勇気と我慢”で藩に立ち向かった庶民の奮闘を描く、歴史エンターテインメント大作です。今最も注目を集める中村義洋監督が人々の奇跡と感動の“実話”を映画化! 個性溢れる豪華キャストが、ユーモアたっぷりな世界観を表現しています。

披露試写会では“銭”をイメージした金色のネクタイやアクセサリーを身に付けて、登壇。


竹内さんは真っ黒なセクシードレスで登場。きたろうさんの「竹内さんのドレス、背中がとても素敵なんです。もうずっとそこしか見てないです!」という突っ込みに、「恥ずかしい」と顔を赤らめながらも、会場のお客さんへセクシーポーズを披露。


MCの「もしも3億円あったら、何に、どのように使いますか?」という質問に対して、瑛太さんは、「殿、利息でござる!の映画のチケットを3億円分買って、みんなに配ります。自分にものにはしません。」と会場の笑いを取っていました。


また、妻夫木さんは「僕、舞台裏で瑛太にも聞かれて、“そうだな〜世界旅行とかしたいな〜!”って言ってたんですけど、言えない雰囲気ですね(笑)。なので、ちょっと映画館とかをもうちょっと増やしてみて、殿、利息でござる!専用映画館とか作ってみようかな。そしたら、みなさん無料で見れる!」と語り、「多くの人に映画を見てもらいたい!」とコメント。


そして、千葉さんは「先輩たちに現場撮影中に、すごくご馳走になったので、お返しして“あー今日俺出します!”って言いたいですね。もう2億円分くらいご馳走してもらいました。」と、弟キャラ満点な笑顔を見せてくれました。

最後に、阿部さんは「本当に素敵な映画だと思います。みんなで力を合わせて、お金を貸してその利息で街を救ったという、みんなの力で1つことを成し遂げた!っていう映画なんですけれども、簡単なんですがすごく笑えるし、泣けるし、感動もできると思いますし、心のどこかに通じるものがあると思います。いい意味でいろいろ裏切ってくれる、映画だと思います。是非見てください」と笑顔で作品をPRしました。


映画「殿、利息でござる!」は5月14日(土)に全国ロードショーです! ぜひ、みなさん劇場へ足を運んでくださいね。

【関連記事】

※ 川口春奈と千葉雄大が結婚!? 純白のウエディングドレス姿を披露

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る

※ 妻夫木聡が新生活を送る人々へエール「挫折感を味わってからがスタート」

※ ときめきが足りていないあなたへ贈る…胸キュン必至!究極の恋愛映画3選

※ 郄橋大輔、ぶっちゃけトークを展開「現役時代から自信はあまりなかった」