トーゴ代表新監督にアフリカを知り尽くすフランス人指揮官・ルロワ氏が就任

写真拡大

▽トーゴサッカー協会は6日、フランス人指揮官のクロード・ルロワ氏(68)を新監督に招へいしたことを発表した。公式サイトで伝えている。ルロワ氏とは2019年まで契約を結ぶとのことだ。

▽トーゴ代表はベルギー人指揮官のトム・サンフィー監督が率いており、2017年にガボンで行われるアフリカネーションズカップに向けた予選を戦っていた。しかし、3月に行われたチュニジアとの連戦で1分け1敗と勝利を収められず、グループ3位に後退していた。

▽トーゴサッカー協会は「トーゴ代表チームを率いるトム・サンフィー監督と合意のもとで契約を解除した」と声明を発表していた。

▽新監督に就任するルロワ氏は、カメルーンやセネガル、DRコンゴ、ガーナ、コンゴなどアフリカ各国の代表チームの監督を務めた他、マレーシアやシリア、オマーンなどアジアの代表チームも指揮。1998年のフランス・ワールドカップではカメルーン代表監督として参加していた。