テイラー・スウィフトがノリノリでランニング! 次の瞬間「とんでもない悲劇」が彼女を襲います

写真拡大

Apple Musicの広告に出演している歌手のテイラー・スウィフトさんが、大変なことになっている。

このニュースを耳にした記者(私)は、さっそくYouTubeに投稿されていた問題の映像をチェックしてみました。するとあらら、ホントのホントに……大変なことになっちゃってるわね!? 

【さあ、思いっきり走るわよ!】

ルームランナー「トレッドミル」を前に、気合い十分の表情を見せるテイラーさん。どうやらこれから、トレーニングを開始する模様です。

【ラップ音楽で気分高めてこ♪】

ランニングのお供といえば、なんといっても、気持ちを盛り上げてくれる音楽。そこで彼女がチョイスしたのは、Drake and Futureのアルバム『What a Time To Be Alive』に収録されたヒットシングル「Jumpman」!

【なんか危なっかしいなぁ】

イヤホンから流れるラップにノリノリ、自らそれを口ずさみながら大きく手を振り上げるテイラーさん。完全にテンション、ブチ上がってしまったようですねぇ。でも、もうちょっと走ることに集中しないと危ないんじゃ……。

【大丈夫ですかーーー!!!】

そんな心配が頭をよぎった、次の瞬間。テイラーさん、ダイナミックに前のめりになったかと思いきや、漫画みたいにズッコケちゃったよぉ! かなり派手に転んでいるし、彼女、大丈夫かしら!?

【みんなも注意しようね】

しかしどうやら、そんな心配は不要だった模様。だって彼女、転んでからもノリノリでラップを歌っているんだもの。いやはや、こんなときでもテンションを高めてくれる音楽の力って、本当に素晴らしいですね! 

CM動画ということでフィクションなのかと思いきや、テイラーさんのTwitterを見ると「本当にあったことを元にしてます」とコメントしていてビックリ!

みなさん、全く同じ事態に陥らないよう、ジムで運動する際にはくれぐれもご注意を。

参照元:YouTube / Beats 1 Radio、Twitter / taylorswift13
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る