「グラチェロ」の愛称で根強いファンから支持を集めているジープ・グランドチェロキーに、限定車「Jeep Grand Cherokee Chrome Edition(ジープ・グランドチェロキー・クロームエディション)」が追加されました。

1

現行グランドチェロキーは過去のアライアンスにより、メルセデス・ベンツMクラスと一部プラットフォームなどを共有していますが、ジープらしいややゆったりした乗り味、そして広大な積載スペースなどが魅力で、2014年モデルでは大がかりなマイナーチェンジを受けています。

なお、エンジンは3.6LのV6DOHC。286ps/6350rpm、347Nm/4300rpmというスペックで、組み合わされるトランスミッションは8AT。レギュラーガソリンを指定しています。

さて、「Jeep Grand Cherokee Chrome Edition」のベース車両は、エントリーグレードである「ラレード」で、「クロームパッケージ」を標準設定したことで、よりラグジュアリーなエクステリアとしているのが最大の特徴です。

なお、「クロームパッケージ」とは、上級グレードの「サミット」に採用されているハニカムメッシュのフロントグリルとクロームドアミラーと、中級グレード「リミテッド」用のフロントバンパー下部のクロームフェイシアを搭載したもの。

価格は494万6400円で、上記の装備を標準化しながら、ベース車両の価格から据え置きという限定車らしいお得感も魅力です。

台数は160台限定で、「ブリリアントブラッククリスタルP/C」が100台、「ブライトホワイトC/C」が60台という内訳(ブリリアントブラッククリスタルのボディカラーは、別途パールコート塗装代5万4000円が必要)になっています。

(塚田勝弘)

ラグジュアリーな160台限定車「Jeep Grand Cherokee Chrome Edition」が登場(http://clicccar.com/2016/04/07/364248/)