6日、環球網は仏RFIの報道を引用し、カナダがアジアインフラ投資銀行(AIIB)に加わる可能性を伝えた。写真はカナダ国旗。

写真拡大

2016年4月6日、環球網は仏国際ラジオ放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)の報道を引用し、カナダがアジアインフラ投資銀行(AIIB)に加わる可能性を伝えた。

カナダは日米同様、中国が主導するAIIBに加わっていないが、英国、ドイツ、韓国、オーストラリア、ニュージーランドは創設メンバーとなっている。カナダのクリスティア・フリーランド国際貿易相はこのほど、設立当初に参加しなかったことについて「チャンスを逃した」との考えを示し、この先の参加の可能性を語った。

カナダの対中政策をめぐって現地紙バンクーバー・サンは「大きな調整が進められている」と指摘。昨年11月に発足したトルドー政権は自由貿易協定や10万人規模の留学生送り出しといった中国との関係改善策を計画しているという。(翻訳・編集/野谷)