FC東京の水沼宏太、江蘇蘇寧の選手から「超危険なタックル」される

ざっくり言うと

  • ACLの第4節で6日、FC東京の水沼宏太が江蘇蘇寧の選手から攻撃を受けた
  • 飛び蹴りのような形で足からつっこまれるという「危険なタックル」を受けた
  • 選手生命を脅かしかねないプレーだったが、幸いにも大怪我には至らなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング