アルキキ

株式会社朝日新聞社は、新聞を音声ニュースとして聴けるiPhone/Androidアプリ「アルキキ」を提供開始した。App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる。

同アプリは、音声合成技術を使って新聞記事を音声ファイルに変換して配信するアプリ。独自に構築した読み上げ辞書を活用することで、聞きやすい音声ニュースをスピーディに作成し、スマートフォンに配信する。従来のテキスト読み上げソフトとは異なり、読み間違いやアクセントの不自然さがほとんどない、合成音声によるニュース配信を実現した。音声ファイルのサイズは極力小さくなるように設計されており、1回約15本の音声ニュースのデータ容量は最大でも3MBを超えることがない。

音声化して配信するのは、新聞記事の前文(第一段落)で、1日に4回配信する。朝6時には、朝刊編集担当者が選んだ約10本の朝刊記事を配信する。朝8時には、朝日新聞デジタルのトップニュースから新しい音声ニュースを加えて更新する。朝刊と朝日新聞デジタルから、あわせて約15本の音声ニュースが7〜8分の音声コンテンツとして配信される。昼12時と夕方18時は、それぞれ朝日新聞デジタルトップニュースから選択した最大6本の記事を音声化して配信する。

アルキキ(Google Play)
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asahi.arukiki

アルキキ(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料)
【iTunesが開きます】

※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください
2016/04/07