バッグが壁一面に(C)女子旅プレス

写真拡大

【台湾ショッピング/女子旅プレス】台湾で有名なお店やB級グルメが集まる「永康街」は、観光するのにオススメのエリア。また、個性的な雑貨店やファッション店も多く並びます。そんな永康街で、キッチュなデザインで女心をくすぐるアジアン雑貨を選んでみませんか?

【さらに写真を見る】キッチュな色合いに胸キュン 自分にあげたい台湾雑貨を発見

◆ひっそりと佇む隠れ家のような雑貨屋さん


永康街のメインストリートから外れた路地裏にひっそりと佇むお店「彰藝坊」は、台湾の伝統文化を身近に感じられるような雑貨やインテリアを扱っています。

店内に入ると、台湾の伝統文化「布袋劇」で使われている台湾花布で作った雑貨がずらり。台湾花布とは花柄の布のこと。昔ながらの古典的なものや、日本でも使われているような花柄など様々なデザインが並びます。

◆昔ながらの絵柄の布を現代のニーズに合わせた雑貨に


そんな見れば見るほど親しみを覚えるような花柄の布で作るのは、バッグやブックカバー、PCバッグといった現代のニーズに合わせた実用的なアイテムの数々。

いつでも自分の好きなお茶が飲めるように、茶葉を持ち歩くためのティーバックケースは、台湾ならではのグッズ。

このように、現地の人の生活を便利にするちょっとめずらしいグッズも売られているので、見ているだけでも日本にはない掘り出し物も見つかって楽しいですね。

◆ゆったりとした店内でほっと一息


オーナーは、「布袋劇」の伝統を守っていると同時に、多くの人に知ってもらいたいという思いから、店を約20年経営しているとのこと。

店内はゆったりとした時間が流れているので思わずほっとしてしまいますよ。

店舗で扱う雑貨の価格は80元〜3000元と様々ですが、手に取りやすい物が揃っています。

台湾の歴史を感じながら、じっくりとお気に入りの花柄アジアン雑貨を見つけてみてはいかがでしょう?(女子旅プレス/modelpress編集部)

■彰藝坊店舗情報


住所:台北市大安区永康街47巷27號
営業時間:11:00〜19:00
電話:02-2393-7330
定休日:月曜日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。