画像

写真拡大 (全2枚)

 「Amazonログイン&ペイメント」の公式認定制度「グローバルパートナープログラム」が開始される。同プログラムでは、Amazonが公式パートナーに認定したEC支援を行う企業向けに、営業・技術・マーケティング支援が無料で提供される。

 Amazonは、他のECサイトでAmazonのアカウントを使ってログインし、支払いできるサービス「Amazonログイン&ペイメント」において、ECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーに対する公式認定制度「グローバルパートナープログラム」を開始した。

 同プログラムは、公式パートナーとして認定されたECの支援事業者に向けて「Amazonログイン&ペイメント」の信頼性や利便性を広めるために開発され、営業・技術・マーケティングに関する支援などを無料で行います。

 パートナーの支援を行うことで、販売事業者が効率的に「Amazonログイン&ペイメント」を導入し、ビジネスを拡大できるようサポートするのがAmazonの狙いだ。また、販売事業者が効率的に「Amazonログイン&ペイメント」を導入できるよう、開発前の情報提供や優れたシステム導入方法もパートナーに提供される。

 なお、同プログラムは日本、アメリカ、ドイツ、イギリスの4ヵ国で招待制で実施され、参加費は無料。くわえて認定企業は導入実績を元に、プレミアパートナー(Premier Partner)とサーティファイドパートナー(Certified Partner)、サーティファイドデベロッパー(Certified Developer)の3つのカテゴリーに分けられ、受けられる支援内容が変わる。
公式パートナーへの提供サービス一覧:クリックで拡大

MarkeZine編集部[著]