2016年3月の軽自動車通称名別販売速報が、一般社団法人 全国軽自動車協会連合より発表されています。

軽四輪車全体としては前年比83.3%の277,387台、軽乗用車だけに限ると同80.6%の230,385台と、ここ数年の駆け込み需要によって先食いした影響が明らかな軽自動車市場。

果たして、もっとも売れたモデルは、どれほどの台数だったのでしょうか。

1

2016年3月の通称名(車名)別ランキングのトップに立ったのは、ホンダN-BOX。

2015年11月以来のトップをダイハツ・タントから奪還です。とはいえ、販売台数そのものは25,542台と前年比83.4%にとどまっています。

●2016年3月軽四輪車通称名別新車販売ランキング(全軽自協調べ・速報)
1位 ホンダ N-BOX 25,542台
2位 ダイハツ タント 21,565台
3位 日産 デイズ 19,326台
4位 スズキ アルト 13,945台
5位 スズキ ワゴンR 12,757台
6位 ホンダ N-WGN 12,737台
7位 ダイハツ キャスト 10,643台
8位 スズキ ハスラー 10,236台
9位 ダイハツ ムーヴ 10,024台
10位 ダイハツ ミラ 9,772台

前年比の数字では縮小傾向を感じさせる軽自動車市場ですが、年度末だけあって、トップ10中の9位までは5桁販売となっているのは、市場の大きさを実感させられる数字といえそうです。

前月からの変化では、トップの入れ替わりはもちろん、スズキ・ワゴンRが浮上しているのが大きな違い。前月同様、僅差の争いを繰り広げているダイハツ・キャストとスズキ・ハスラーですが、3月はキャストに軍配があがっています。

(山本晋也)

【関連記事】

2016年2月のもっとも売れている軽自動車はダイハツ・タント
http://clicccar.com/2016/03/08/358762/

一人暮らしの学生さんでも低負担! おすすめ中古軽自動車
http://clicccar.com/2016/03/11/358169/

低燃費だけじゃない!! 2016年オススメの軽自動車
http://clicccar.com/2016/02/01/351186/

2016年3月の軽自動車新車販売は前年比83.3%と縮小傾向、もっとも売れた車種は?(http://clicccar.com/2016/04/07/365119/)