春の肌荒れ対策に! バリア機能アップ「揺らぎ肌」を改善する方法

写真拡大

晴れた日はポカポカして、春の陽気を感じられる場面も増えてきましたね。季節の変わり目に気になることいえば「揺らぎ肌」ではないでしょうか? 肌状態が安定せず揺らいでしまう、いつもと同じケアをしているのに突然、肌荒れなどのトラブルが増えてしまう……そんな声も増える季節です。

春の肌荒れはバリア機能低下のサインです!

乾燥や紫外線など外からの刺激をブロックしたり、内側から肌の潤いを逃がさないようにする「バリア機能」。バリア機能が低下すると、水分を与えても潤いをキープできず、乾燥しやすい状態に。その結果、刺激に敏感な肌になります。
肌の内部にホコリや花粉などの刺激物質が侵入して、かゆみや肌荒れを起こすことも。かくことでかゆみが増して、角質層が傷ついてさらにバリア機能が低下するという負のスパイラルにおちいってしまいます……。

バリア機能を高めるスキンケアで春の美肌づくり

季節の変わり目には、バリア機能をアップして美肌づくりにアプローチすることが大切です。そのために欠かせないのが「保湿ケア」! 潤いを与えるケアでダメージに負けない強い肌を目指しましょう。

美容液で保湿

バリア機能を高めるために効果的なのが、保湿成分配合の美容液で潤いを与えることです。
保湿力が高い成分配合の化粧品で、しっかりと保湿ケアをしましょう。人の肌と同じ構造の保湿成分「セラミド」を配合したスキンケアアイテムを、毎日のケアにプラスすると◎。ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などの成分も潤い強化に役立ちます。

バリア機能を高める生活習慣も意識!

毎日のケアだけではなく、運動・睡眠・バランスの良い食事など、肌に良い生活習慣を意識して肌ダメージやわらげましょう!

・ 炭水化物(甘いもの・糖質)をとり過ぎない
・ 適度な運動で代謝アップ
・ 食べる順番を野菜→肉・魚(メイン)→ごはん(パン)にして血糖値の上昇をおさえる
・ ストレスをためない
・ 体を冷やさない
・ 紫外線を予防する

こんな習慣もバリア機能を高める効果があるといわれています。これからは紫外線も強くなっていきますので、保湿と一緒にUVケアも意識しておきたいですね!

春ならでは肌荒れ原因にも注意しよう!

暖かくなるのはうれしいですが、季節の変わり目になると突然ニキビができたり肌荒れしちゃうという声も。少しずつ強くなる紫外線・乾燥・花粉や強風によるホコリ……この季節ならではの大敵により、ダメージを受けてしまうためです。
バリア機能を高めてダメージに負けない美肌をつくるためには、「保湿」が一番! 冬の間、乾燥したお肌は1年でもっともバリア機能が低下しています。顔だけではなく全身潤いケアをしておけば安心です。生活習慣の乱れもバリア機能を低下させる原因になるので、じゅうぶんに注意しましょう!  調子の良い肌で、1年でもっとも心地よい春を楽しめたらいいですよね。

外部サイト