オイルとジェルのいいとこどり!

写真拡大

常盤薬品工業(東京都中央区)は、エイジングケアブランド「セルファーマ」から「クレンジングオイルジェル」と「リンクルオイルジェル」を2016年4月11日に発売する。

「セルファーマ」は、美容皮膚科学にもとづいて開発され基礎力(肌のハリ・うるおいのこと)が低下した大人女性の肌本来の力をサポート。みずみずしく柔らかなハリのある肌に導くため、12種類の美容液成分「3種の酸」「4種のビタミン」「5種のアミノ酸」をこだわりのバランスで配合した独自の成分「チャージピール成分」をシリーズ全品に配合した。

「クレンジングオイルジェル」(100g、2500円=税別)は、オイルジェルタイプのメイク落とし。オイルクレンジングの高い洗浄力とジェルの使い心地のよさを両立。メイクや毛穴の汚れ、古い角質をすっきり落としながら、リッチな使用感で洗い流したあともしっとり感が続くという。

「リンクルオイルジェル」(12g、3500円=同)は、部分用エイジングケア美容液。オイルの浸透力とジェルの密着感を両立させた新発想の美容オイルジェルが、目もと・口もとの乾燥による小じわを目立たなくさせ、柔らかなハリを与えてくれる。