女は、ラブコメやラブロマンスなど恋愛映画が大好きですよね!

イケメンと繰り広げられる恋愛劇は見ていて感化されるし、目の保養にもなるしで、一種のストレス発散法とも言えます。とはいえ、やはりフィクションはフィクションです。

ストーリーを面白くさせるために恋愛映画でよくある設定だけど、「現実にはあり得ないでしょ!」というシチュエーションを4つ紹介したいと思います。

 

■1:違う世界に住んでいる二人が恋に落ちる

例えば、娼婦とリッチな実業家が恋に落ちてしまう『プリティ・ウーマン』などが、その典型です。

最初は、“体だけの関係”という契約だったのが、一緒に過ごすうちにお互いの気持ちが傾いてきて……という展開です。ですが、まともな男なら、お金のために体を売る女性に本気で惚れることなどまずないでしょう。

また、『ロミオとジュリエット』など、敵対する一家の男女が恋に落ちてしまう、“禁断”のパターンも良くある設定ですよね。

 

■2:身元を隠していた人を好きになってしまうパターン

そして、潜入捜査などで身元を隠して別人に成りすましていた人と出会い、恋に落ちたけど後で彼の正体が分かり……というシチュエーションもお約束!

身元を隠している人ってあまり自分の経歴を語らないので、どこかミステリアスで影があって、そういう男に女は惹かれてしまうのかもしれません。

ここまでドラマチックではなくても、現実世界では、「オンラインで知り合った人とデートしたら、プロフィール写真と全然違った!」なんて、ちょっとした詐称の犠牲になることはありそうです。

 

■3:ラブ&ヘイトな関係だけど最後にゴールイン!

また恋愛映画では、いつもケンカばっかりしていて、顔を合わせばいがみ合っている二人が、実は惹かれ合っていて……という筋書きもテッパンです。

男は、好きな女子に意地悪したりすることはありますが、そこまで性格的に対立する相手にフォール・イン・ラブすることって、滅多にない話ではないでしょうか。

 

■4:雨の中でキス

コテコテの恋愛映画で、雨の中で男女がキスをするシーンがありますよね?

確かに、美男美女がしずくを垂らしながら雨の中で激しくキスするなんて、最高にロマンチックです。

とはいえ、実際にそんな大雨が降っていたら、サッサと雨宿りするのが普通なので、現実にはあり得ない光景です。

 

現実には起こり得ないからこそ想像力を掻き立てられるし、非現実でドラマチックだからこそ、現実逃避の意味も込めて女は恋愛映画を見てしまうんでしょうね。

また、失恋した後に、恋に破れた主人公が、新たなスターを切る内容の映画を見たりしたら励まされるし、シチュエーション別に感情移入できる作品を選べば、もっと楽しめそうですね!

 

【関連記事】

ヤダ大興奮?お家デートで「ムフフな気分」になる映画&ドラマ3選

※ エッチな気分に…!お家デートで彼と「映画を観るべきワケ」3つ

※ Hすぎて…イヤぁん!お家デートで「発見できる」男のヤバい秘密3つ

※ もっと早く教えてよ!「冬にエッチするとイイ」凄いメリット4つ

※ 3位感動系、2位コメディより「男が彼女と観たい映画のジャンル」

 

【姉妹サイト】

※ 格差婚に隠し子…紀香&愛之助の結婚はうまくいく?波乱の過去まとめ

※ オンナを取り戻せ!休暇に行きたい「アジアのミラクルスポット」2つ

 

【画像】

blueproduction.team