雨の日に折りたたみ傘を使ったとき、屋内に入ったり乗り物に乗ったりするタイミングで、折りたたみ傘の雨水で自分のカバンや服が濡れてしまい、困ったことがあるかと思います。

折りたたみ傘に付属しているナイロン製のカバーでは、したたる雨水まで防いではくれません。また、混み合った電車などでは、他の方に傘の水濡れで迷惑をかけたくありませんよね。

160321_umbrellacover_002.jpg


『超吸水マイクロファイバー傘カバー』は、外側が撥水性の生地、内側が吸水性の高いマイクロファイバーになっており、折りたたみ傘の水滴を閉じ込めておけるカバーです。ファスナーは3面が開くので、広げてハンドタオルのように使うことも可能です。

また、夏場には、表面に水滴が付きやすいペットボトルケースとしても重宝しそうです。


160321_umbrellacover_003.jpg


こちらのカバーは長さ25cmまでの折りたたみ傘がすっぽり収まるサイズ。使わない時は小さくたためますので、雨が降りそうな日には折りたたみ傘と一緒に、カバンに入れておくと安心ですね。


超吸水マイクロファイバー傘カバー|内海産業

(藤加祐子)