モテ期を引き寄せる「モテの法則」5つ(Photo by javi_indy)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】人生に一度は訪れるという「モテ期」。しかし、容姿がいい子がモテる、というわけではないようです。モテる子には「モテの法則」があることを発見しました!

【他の記事を見る】結婚間近なカップルが別れてしまう理由とは?5つ

■服装は基本的にワンピース


これは「女の子らしい服装」として鉄板です。合コンにはワンピース、は定番ですが、合コンだけでなく普段でも着用するのが大きなポイント。丈の長さに気をつけ、会社の場合ジャケットを羽織ればきちんと感も演出できます。

ここで大切なのは、あなたを「いつもワンピースを着ている女性」として気になる彼に意識づけることです。いつもワンピースだよね?などと聞かれたらしめたもの。

「コーディネートとか苦手なので、1枚で着やすいものを着てしまうんです。以外と動きやすいですし、昔からこうなんですよ」などと答えるとベスト。

ワンピース=女の子らしい=お嬢様らしい、と彼の想像は膨らみ、気になってしまうこと間違いなしです。

■言葉遣いは丁寧に


言葉遣いも、印象を決める上ではかなり重要です。特に電話がそうですが、電話をしている姿も意外と見られているものです。例えば社内で気になる彼がいたら、ゆっくり丁寧に話すことを心がけてみてくださいね。

丁寧な言葉遣いは、育ちの良さや品の良さを醸し出します。早口だとなんとなくがさつに見えてしまい、もったいないもの。

ちょっと前の言葉ですがいわゆる「癒し系」要素として、こちらも兼ね備えておいてくださいね。

■髪にはふんわり香るヘアスプレーを


よく言われることですが、男性は女性の「いい香り」が大好きです。これは男性にはない女性特有のものだからかもしれませんが、とにかく効果は絶大。

それもフレグランスなど「香水をつけています」というようなキツめの香りでなく、どこから漂っているのだろう?と想像をかき立てるような香りがおすすめです。石鹸やシャンプーの延長線上にある香り、といった感じですね。

やはりおすすめは髪です。動くたびにふんわり香る良い匂いは、あなたと気になる彼を近づけてくれますよ。

■いつでもノリ良く!誘いやすい雰囲気づくり


いつも周りに人が居て、モテていた子の秘密はズバリ「親しみやすさ」です。異性を感じさせない、誘ったり誘われたりがフランクにできる、人懐っこさというか、良い意味で天真爛漫な感じはぜひとも真似したいですね。

友達として誘い辛いタイプが、恋愛の対象者として誘いやすいはずがありませんよね。

先約がある場合は明るく断りつつ、次の機会はこちらから誘ってみるなど、気軽に声をかけたりかけられたりする関係性を構築しておくのがベストです。

■わからないことは素直に「わからない」といえる女性


男性は意外と「わからない」が大好き。だったら自分が教えてあげよう!という気になるそうです。確かに教えたがりの男性は多いですよね。

困るのは「わからない」とすら言わない女性。考えてみると、「わからない」ということも相手にとっては重要な情報です。

いかがでしたか?

やはりモテる女性というのは、理由があるもの。これらの「モテの法則」を取り入れて、モテ期を引き寄せましょう。(modelpress編集部)