アメリカのコメディアンがマン・Cの練習場で大暴れ、アグエロと交際報道の女子選手の前で全裸に

写真拡大

▽アメリカの有名コメディアンのエレン・デジェネレスのテレビ番組から派遣されたアメリカ人コメディアンが、マンチェスター・シティのトレーニング施設を訪問し、大暴れしていたことがわかった。イギリス『101greatgoals』が伝えている。

▽今回エレン・デジェネレスのテレビ番組では、アンディ・ツェノールというコメディアンが、イギリスを訪問し、各所でおバカなことをするという趣旨のロケを行った。この際、シティの練習場を訪れたツェノールは、まずイングランド代表GKジョー・ハートからGKの手解きを受けることになった。

▽ただ、ツェノールは笑いを取るために、シュート練習の際にボールが飛んできた方向と逆に飛ぶなど、トンチンカンな行動を続けた。さらにシュートを受けた際に「たぶん、僕の指は折れた」とコメントし、ハートを苦笑いさせた。

▽続いてレディースチームの選手たちと共にジムやピッチで練習を行ったツェノールは、疲労回復のために冷水浴を行うことに。バスタオルに身を包んだツェノールは、昨年にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと交際報道が出ていたイングランド女子代表FWトニ・ドゥガン(写真右)と、同DFステファニー・ホートン(写真左)のレディースチームの選手と浴場に現れると、すぐさま全裸になって冷水浴を開始した。

▽ツェノールの暴挙に始めは目を白黒とさせた2人だったが、あまりの冷たさにすぐに出ようとしていたツェノールに対して、冷水に戻るように指示したうえ、最後はバスタオルをかけてあげるなど、肝の据わったところを見せた。気になる方は以下のURLから動画をチェックしてみてください。

◆コメディアンの暴挙にも動じず(シティの動画は30秒〜2分40秒過ぎまで)

http://ellentube.com/videos/0-vk7wezvc/