年収はもちろん…こんな話題もNG!「うっざ〜いママ友」認定される話題3つ

写真拡大

いよいよ4月。子どもの入園・入学、進学と同時に始まるのが、新たなママ友付き合いではないでしょうか?

学生時代の友達とは違って、お付き合いがちょっと複雑になるのがママ友。幅広い世代の方や色々な境遇の方がいるだけに、自分のうっかり発言で“相手をムッとさせる”といったことは極力避けたいですよね?

そこで今回は、『WooRis』の過去記事などを参考に、うざいママ友認定されること必至の“話すとキケンな話題”を3つご紹介します。

 

■1:月収、年収、ボーナスなど“マネーがらみ”の話題

『WooRis』の過去記事「ありえない!ママ友同士のNG質問、2位“貯金いくらですか?”を上回る1位は」では、1〜10位までのNG質問をご紹介。そのなかで1〜4位を独占していたのが、“マネーがらみ”の質問でした。

「旦那さんの年収(月収)ってどのくらい?」「ボーナスどのくらい出た?」「家のローンってまだ残ってる?」など、たとえ他人のフトコロ事情が気になったとしても、この類の質問は絶対にアウト!

あるいは、逆に「うちの旦那は〜、○○勤めで〜、ボーナスこのくらい出たの」などベラベラ喋ると、“自慢ばかりでうざい認定”される可能性大です。

どんなに仲良く付き合っていたとしても、マネーがらみの話題は厳禁と心得ましょう!

 

■2:学歴、出身校、年齢、仕事など“マウンティング系”の話題

保育園や幼稚園、学校などで知り合うママは、色々な方がいますよね。だからこそ気をつけたいのが、相手が「マウンティングされている?」と思ってしまうような話題です。

たとえば、「高卒ですか? 大卒ですか?」「どこ大学の出身ですか?」など、学歴や出身校について。ほかには、「フルタイムで働いているんですか?」「専業主婦ですか?」や「何歳ですか?」など。

質問の仕方によっては、相手が“バカにされている”と感じてしまう場合があります。こういう質問を遠慮なくグイグイすると、「この人とは絶対に付き合いたくない!」と距離を置かれてしまうかも。

 

■3:「2人目は?」など“子ども”の話題

3つ目のキケンな話題は、“子ども”の話題です。2人目不妊で悩む女性も少なくない中、遠慮なく「2人目はどうするの?」と聞くのは、極力止めた方が無難。

“ママ友 2人目 自慢” “ママ友 2人目 嫉妬”でネット検索をしている人が多数いる現実があります! うかつな言動は注意が必要ですね。

また、子どもの性別に関する発言「男(女)はいいよー」なども自慢と受け取られる可能性があります。感じ方は人それぞれですので、気をつけるようにしましょうね。

 

以上、うざいママ友認定必至のキケンな話題をご紹介しましたが、いかがでしたか?

適度な距離感と節度をもって危険なママ友とは付き合っていきましょう! ご参考にしてみてください。

(ライター 大宮つる)

 

※ 「最近ストレスで肌荒れが酷くて…」!? そんなママが使うべき今話題の自然派化粧品って

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 夫婦でのデート中も安心!「留守中に子どもを見守りたい」ママの強〜い味方とは

 

【関連記事】

※ クスクス…失笑が聞こえる!密かに「ナルシスト」認定されちゃう言動3つ

※ ソレもダメ…!? ママ友から「ウザい人認定されちゃう」会話の特徴3つ

※ 話の長い相手にコッソリ使える「うまく会話を終わらせる」秘策とは

 

【姉妹サイト】

※ 波風は立てずに!「PTAの仕事」をすこ〜しだけラクにする働きママのコツ

※ サラダにはマヨネーズ!ダイエットの女王が伝授「食べて痩せるテク」

 

【参考】

※ 「ママ友ができない女性」のヤバい性格、3位ハイテンションでは1位は? - WooRis

※ 夫婦ともに望んでいるのに…「二人目不妊」になってしまう原因とは? - WooRis

 

【画像】

※ photomak / Shutterstock