4日、中国で有名な現代画家である呉冠中の油絵作品「周庄」が1億3000万元(約22億2300万円)の開始価格でオークションに出品された。

写真拡大

2016年4月6日、京華時報によると、中国で有名な現代画家・呉冠中(ウー・グアンジョン)の油絵作品「周庄」が4日、1億3000万元(約22億2300万円)の開始価格でオークションに出品された。

幾度かの競売を経て、最終的に2億3600万香港ドル(約33億5600万円)で落札され、中国の油絵におけるオークション記録を塗り替えた。この作品は1997年に製作された作品で縦148センチ、横297センチの画面には黒、白、グレーを基調として点、線、面の要素を構成して描かれている。絵の中には江南地域(上海市、江蘇省、浙江省などの長江下流域の南岸地域)の一般家庭の美しい女性だけでなく、江南地域の人々の度量の広さも見てとれる。この作品はオークション前から関心を集めており、会場における最重要作品だった。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)