5日、すでにクランクインしている中華版「深夜食堂」にリン・チーリンや小Sら人気タレントが友情出演する見込みだ。メイン写真はリン・チーリン。

写真拡大

2016年4月5日、すでにクランクインしている中華版「深夜食堂」にリン・チーリン(林志玲)や小S(シュー・シーディー/徐熙[女弟])ら人気タレントが友情出演する見込みだ。新華網が伝えた。

【その他の写真】

漫画やドラマで知られる「深夜食堂」は、深夜にしか営業しない食堂を舞台に、通ってくる訳ありの客たちとマスターの交流を描く作品。中国や台湾はじめ、アジアでも非常に人気が高い。

昨年は韓国でリメークドラマが制作されたが、新たに全34話の中華版が今年1月にクランクイン。台湾ドラマ「ザ・ホスピタル」「ブラック&ホワイト」など数々のヒット作を生み出してきたツァイ・ユエシュン(蔡岳勳)監督がメガホンを執っている。

日本では小林薫が演じるマスター役に起用されたのは、中国の俳優ホアン・レイ(黄磊)。このほど初公開されたスチール写真では、舞台となる食堂の内部も、紺色の作務衣を着たホアン・レイの姿も完全に日本風となっている。出演者の顔ぶれについては、人気男性歌手のジャム・シャオ(蕭敬騰)が明らかになっているほか、女優ではリン・チーリンやチャン・チュンニン、俳優のマーク・チャオ(趙又廷)、タレントで司会者の小Sの名前が挙がっている。(翻訳・編集/Mathilda)