ワークアウトに本気になれる。リタ・オラ×アディダスのコラボウェア

写真拡大

仕事中、いつもパソコンの前に座っていると感じる運動不足。だから、休日は思いっきり身体を動かしたくなります。

そんなとき、ファッションも一緒に楽しめたら、ワークアウトがもっと充実しそう!

イギリス出身の歌姫、リタ・オラと『アディダス』のコラボレーションライン「adidas Originals by Rita Ora」であれば、その願いが実現します。

2014年に第一弾のリミテッドエディションRita Ora Black Pack」を展開して以来、こだわり抜かれたアーティスティックなデザインで、ファッショニスタたちからの高い支持を得てきました。

その「adidas Originals by Rita Ora」から、16年春夏シーズン「Artistic Lights Park」が発売されます。

今回のコレクションテーマは、「空中ブランコの曲芸師」

カラフルなレンズの反射光をイメージしたプリントによって、空中ブランコの曲芸師の空中を舞うしなやかな姿を映すステージライトが表現されています。

また、空中ブランコの曲芸師のコスチュームからインスパイアされたタイトなシルエットが特徴的。

20160406_adidas.jpg凝ったカットワークが、デザイン性と機能性との両立を可能にしているんです。

ウェアの他にも、二―ハイソックスやキャップなどのアクセサリーも展開されており、「adidas Originals by Rita Ora」の世界観に全身で浸かることができます。

2016年4月7日(木)販売開始です。

[adidas]

文/グリッティ編集部・近藤うらら