【ギリシャ神話占い】あなたの守護神となるギリシャ神はどの神様?

写真拡大

 ギリシャ神話に注目が集まっています。世の中のものごとすべてを数に還元して秘密を探る数秘術では、生年月日ごとに守護神となる神々が決められています。あなたの守護神となるギリシャ神はどのような神様なのでしょうか?

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1……至高神「ゼウス」
 始まりの数「1」を運命数に持つあなたの守護神は、至高神である「ゼウス」です。全知全能の最高神であり、浮気な絶倫神としても知られています。その理由は、人気が高すぎて、古代ギリシャ各地でゼウスの子孫が乱立したため、結果的に浮気者とされてしまったのだそうです。運命数「1」を持つあなたも、派手な活躍で、いい意味でも悪い意味でも目立つタイプ。最高神を守護に持つ者の宿命と割り切りましょう。

■運命数2……処女神「アテナ」
 運命数「2」を持つあなたの守護神は、父神の脳天から完全武装で生まれてきた処女神「アテナ」です。古来、英雄達にもっとも崇拝されてきた戦いの守護神であり、ギリシャの首都アテナイの由来でもあります。アテナはもっとも人の近くで、人間の愛、争い、芸術、技能、知識を司り見守ってきたのです。アテナを守護神に持つあなたも、幅広い才能を持ち、さまざまな分野で活躍することでしょう。

■運命数3……神々の女王「ヘラ」
 調和の数「3」を運命数に持つあなたの守護神は、ゼウスの妻であり、神々の母なる「ヘラ」です。嫉妬深さでも知られていますが、浮気者のゼウスに屈するどころか、それ以上の威厳を持つヘラの名は、ヒーローの語源にもなりました。ある意味ではもっともたくましくしたたかな、ラスボス的存在といえるでしょう。ヘラを守護神に持つあなたも、どんなことがあっても負けない強さがあります。

■運命数4……海の王「ポセイドン」
 四大要素の数「4」を運命数に持つあなたの守護神は、生命の源である海の王「ポセイドン」です。自然の荒々しさをあらわす神格であり、荒ぶる神話が多々あります。生命の源である海の神は、豊穣の神でもあり、男女和合を体現する神でもあります。ポセイドンを守護神に持つあなたも、普段は大人しく見えても、その内には荒ぶる偉大な力を隠し持ち、異性の熱い視線を集めることでしょう。

■運命数5……冥界の支配者「ハデス」
 無敵の数「5」」を運命数に持つあなたの守護神は、冥界の支配者「ハデス」です。地獄の王は決して無法者ではなく、冷酷なまでに正確無比な法の裁き手なのです。そして注目すべきは、お盛んなギリシャ男神の中で、唯一の愛妻家だという点です。意外と情にもろい神話もあり、冷酷な顔とのギャップが魅力です。ハデスを守護神に持つあなたも、無敵の顔と、愛する人に弱い顔の二面性が魅力となっているでしょう。

■運命数6……太陽神「アポロン」
 天性の芸術的センスを持つ、運命数「6」のあなたの守護神は、太陽神「アポロン」です。光の神であり、音楽、芸術の神でもあります。自信に満ちあふれ、永遠に若く光り輝くアポロンは、恋多き神としても有名です。不死の神でありながら、人間らしい情緒的な感情豊かな恋物語が数多く伝わっています。アポロンを守護神に持つあなたも、人間味あふれる魅力で、老若男女をとりこにするでしょう。

■運命数7……愛と美の女神「アフロディテ」
 深く広い愛の心を持つ運命数「7」のあなたの守護神は、愛と美の女神「アフロディテ」です。四季の花々の香りを身にまとい、神々と人類すべてを魅了してきた愛の女神。その実体は、穀物と家畜を育み、天と大地を結ぶ、和合の神なのです。アフロディテを守護神に持つあなたも、たとえ自分では気づかなくても、多くの人に愛され、熱い視線を浴びるでしょう。あなたの存在そのものが、愛の証明なのです。

■運命数8……商業の神「ヘルメス」
 ビジネスセンスに長けた運命数「8」を持つあなたの守護神は、商業とコミュニケーションの神「ヘルメス」です。至高神ゼウスの伝令でありながら、高貴な神々を智恵と機転で手玉に取る痛快なふるまいが、庶民の憧れと崇拝を受けました。ヘルメスを守護神に持つあなたにも、チャンスを生かす叡知と能力が与えられています。ビジネス界で大きな成功を収めることになるでしょう。

■運命数9……生と死の境界を超越する神「ディオニュソス」
 理想を追求する運命数「9」を持つあなたの守護神は、「ディオニュソス」です。生と死の境界を超越する神・ディオニュソスは、もっとも謎めいた神でもあります。ときに誰よりも優しく、また別のときには誰よりも恐ろしく、狂気と混沌、陶酔の神であり、芸術や演劇を司る神でもあります。ディオニュソスを守護神に持つあなたも、静かな賢人としての顔と、狂乱の顔と相反するふたつの顔を持つ人でしょう。

 世界のすべてのものごとは互いに照応しているの。もちろんギリシャ人以外の人のことも、ギリシャ神は見守っていてくれるのです。
(高橋桐矢)

※参考資料/『古代ギリシャのリアル』(藤村シシン著・実業之日本社)、『777の書』(アレイスター・クロウリー著・国書刊行会)