『火花』 (C) 2016YDクリエイション

写真拡大

ピース・又吉直樹の処女小説で芥川賞に輝いた「火花」を、「Netflix」オリジナル作品として全10話で実写化する『火花』。この作品が6月3日より世界190ヵ国で10話が一挙に同時ストリーミングされることが決定し、本編映像初出しとなる予告編、メインビジュアル、さらにOKAMOTO'S書き下ろしの楽曲が主題歌となっている情報も解禁となった。

又吉直樹の処女小説を実写化する『火花』に今田耕司や今井華らが出演!

本作は、先輩と後輩の関係性にある2人の売れないお笑い芸人が夢と現実のギャップに揉まれながら、自らの道を貫こうともがいて生きる様を描いた作品。主人公の徳永役を林遣都、徳永の憧れる先輩・神谷役を波岡一喜が演じている。

解禁となった予告編は、1話〜10話のダイジェストを収録したもの。漫才の世界に身を投じた主人公の10年を映し出し、林遣都、波岡一喜が漫才師としてリアルに漫才シーンを演じている映像も収まっている。

また主題歌は、冒頭にも記したようにOKAMOTO'Sが本作のために書下ろした「BROTHER」で、作詞・作曲をオカモトショウが担当。CDリリースも予定しているという。

【関連記事】
ピース又吉の芥川賞受賞作「火花」が林遣都主演で全10話の連続ドラマ化
又吉直樹の「火花」が早くも映像化!2016年にNetflixにて独占配信
[動画][動画]ピース又吉、処女作「火花」映画化の際はさんまが主役!?
又吉直樹の芥川賞受賞に、相棒・綾部「これで本格的にアシスタントになる覚悟ができました」