阪神・梅野隆太郎がレフトゴロ、審判団に確認も判定は覆らず

ざっくり言うと

  • 6日の巨人戦で、3点を追う7回、1死の場面で梅野隆太郎は「レフトゴロ」
  • ワンバウンドでキャッチした中井大介の素早い送球で、二塁封殺となった
  • 金本知憲監督が審判団に確認するも判定は覆らず、反撃への流れがしぼんだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング