5日、網易体育によると、サッカーのAFCチャンピオンズリーグで、中国の広州恒大に1−0で勝利した浦和レッズのミハイロ・ペトロビッチ監督が、「サッカーはお金で全てを買うことはできない」と述べた。写真は浦和サポーター。

写真拡大

2016年4月5日、網易体育によると、サッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で、中国の広州恒大に1−0で勝利した浦和レッズのミハイロ・ペトロビッチ監督が、「サッカーはお金で全てを買うことはできない」と述べた。

記事は、この発言について、「もともと話好きのペトロビッチ監督は、広州恒大を破った夜はさらに多弁だった。だが、彼のひと言が中国チャンピンの神経を刺激した。『金で勝利は買えない』。彼は一貫して、広州恒大が莫大(ばくだい)な資金を投じて有名選手を獲得していることを指摘しており、この発言は皮肉めいている」と伝えている。

これに対して中国のネットユーザーからは、「調子に乗り過ぎだろう」「広州恒大は3年で2回ACLを制覇している。そっちはどうだ?」といった声がある一方、「耳に痛いが確かにその通り」「国としては日本や韓国が中国よりずっと強いのは確か」「日本人の規律とプロ意識は称賛に値する。浦和が勝つのはおかしくはない」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/北田)