中居正広が今田耕司からの辛らつな一言に真顔で無言のツッコミ

写真拡大

5日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、SMAPの中居正広が、今田耕司の辛らつな一言によって、目が死んでしまう一幕があった。

番組中に今田は、強い抗菌成分で風邪をひきにくいなどと言われている「マヌカハニー」で、健康維持していることを語りはじめた。今田によると吉本新喜劇の座長クラスになると、声が出なくなることがしばしばあるそう。そんな吉本新喜劇の座長を務める小籔千豊から教えてもらい、マヌカハニーによって、健康維持と喉の調子を整えているのだと明かした。

続けて今田は、中居を指さし「特に歌うたう人…」と話題を振ろうとしたが「あっ、歌わへんか」と、辛らつな一言を浴びせて笑いを誘った。中居をスルーした今田は、中居の先に座っていた、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔に「歌うたう人はほんまにケアが大事!絶対にやったほうがええ!」と話を続けた。

今田の一言に、目が死んだ真顔になった中居は、カメラから目線を外して無言に。力説を続ける今田を横目に、中居は衣装についたホコリをむしりだす。そんな中居の「無言のツッコミ」に、今田は「あれ?(中居)こんな顔やったっけな?」と表情をイジり、再度笑いを誘った。

その後、藤ヶ谷が恐る恐る「僕もライブ前とかやってますね。中居さんはどうですか?」と質問すると、中居は「オレ(マヌカハニーは)やったことない。飲んだことない」と答えていた。

【関連記事】
中居正広の「異常すぎる食欲」が判明 ハワイでチャーハン8杯を完食
中居正広 小林麻耶の図太さを称賛するも「あなたにはなりたくない」
中居正広 タモリと草なぎ剛の関係に感心「何日でもふたりきりでいられる」