6日、参考消息網によると、韓国衛生部は5日、韓国国内で中国人観光客だけを相手に商売をしていたレストランの衛生状況に関する調査結果を発表した。写真はソウル・明洞の中国人観光客。

写真拡大

2016年4月6日、参考消息網によると、韓国衛生部は5日、韓国国内で中国人観光客だけを相手に商売をしていたレストランの衛生状況に関する調査結果を発表した。

【その他の写真】

韓国のテレビ局は先日、韓国の一部のレストランが中国人観光客だけを相手に営業しており、質の低い食材や賞味期限が過ぎた食材を使用していると報じた。これを受け、韓国衛生部が15のレストランについて調査を行ったところ、5つのレストランに問題があることが発覚した。

5日に公表された調査結果によると、問題のレストランの中には36項目のうち、「調理の際に帽子を被る」「清潔なまな板を使用する」など26項目で違反している店もあった。違反したレストランは、個人経営の旅行仲介会社との間に「営業時間外にサービスを提供する」といった密約を結んでいたことが指摘されている。レストランには営業停止処分が科される見通しだ。(翻訳・編集/北田)