総合週刊誌「週刊文春」は6日、卓球の福原愛選手と、同じく卓球選手で台湾人の江宏傑選手がリオ五輪後に結婚の予定があることを報じた。同話題は中国・台湾でも関心が高く、同国のメディアが一斉に引用して取り上げた。各媒体は総じて同話題を好意的に報じている。台湾メディアの〓果日報は同報道を速報で紹介するほどの関心の高さだ。(〓は草冠に頻)(写真は新浪娯楽の6日付報道の画面キャプチャ)

写真拡大

 総合週刊誌「週刊文春」は6日、卓球の福原愛選手と、同じく卓球選手で台湾人の江宏傑選手がリオ五輪後に結婚の予定があることを報じた。同話題は中国・台湾でも関心が高く、同国のメディアらが一斉に引用して取り上げた。各媒体は総じて同話題を好意的に報じている。台湾メディアの〓果日報は同報道を速報で紹介するほどの関心の高さだ。(〓は草冠に頻)

 福原選手は中国で人気が非常に高い選手で、その「愛され方」日本に近しいものがある。3月のクアラルンプールで開催された世界選手権で3日、チームの勝利が決まり涙したことを報じる記事の見出しには「もう泣かないで!」との内容が書かれている。

 結婚報道は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも注目を集めた。エンタメニュースを発信するアカウントが同話題を自身のアカウントで紹介すると、わずか20分で350件以上のコメントと、860件以上の「いいね」が集まった。

 寄せられたコメントには祝福する内容のものがある一方で、別のコメントが目立った。同投稿に対して最もいいねを集めたコメントは「東北話(東北弁)と台湾腔(台湾語)の世紀の大戦だ」だ。

 福原選手が中国で愛される理由の一つには、その東北なまりの中国語がある。標準語でなく東北なまりであるがゆえに、好感度はさらに増しているのかもしれない。ネットユーザーらの関心はそこに集中したようだ。

 そのほか日本人の話題がとり上げられば少なからず一定数の否定的なコメントが見られるものだが、同報道では見当らなかった。国境を越えてこれだけの人に祝福される福原選手には、ぜひとも幸せになってもらいたい。続報が待たれるばかりだ。(写真は新浪娯楽の6日付報道の画面キャプチャ)