5日、女性歌手フェイ・ウォンの長女で歌手のリア・ドウが、母親の再婚について「構わない」と語った。写真1枚目はリア・ドウ、2枚目はフェイ・ウォン。

写真拡大

2016年4月5日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の長女で歌手のリア・ドウ(竇靖童)が、母親の再婚について「構わない」と語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

フェイ・ウォンは14年9月、香港の俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)との復縁が明らかになった。97年、最初の結婚でリア・ドウを出産し、離婚後に11歳下のニコラス・ツェーと交際。破局後、中国の俳優リー・ヤーポンと再婚して次女を出産した。だが2度目の結婚も13年に終わりを迎えている。

「世紀の復縁」と世間を騒がせたフェイ・ウォンとニコラス・ツェーだが、このほど手をつないで散歩する姿が写真に撮られ、順調な交際が明らかに。結婚も近いのではないか、と再び話題になっている。

音楽フェス出演とニューアルバムのPRのため台湾に滞在していたリア・ドウが、現地メディアのインタビューに対応した。ニコラス・ツェーとの手つなぎ散歩について感想を聞かれると、笑顔を浮かべつつも無回答。さらに「ママの再婚をどう思う?」との問い掛けには、「私は構わないわ」と賛成の意を示している。(翻訳・編集/Mathilda)