5日、中国商務省は北朝鮮からの金とレアアースの輸入と北朝鮮へのジェット燃料など石油製品の輸出を禁止するとの通知を出した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月5日、ロイター通信によると、中国商務省は北朝鮮からの金とレアアースの輸入と北朝鮮へのジェット燃料など石油製品の輸出を禁止するとの通知を出した。

国連安全保障理事会が先月、北朝鮮に対する制裁決議を採択したことを受け、中国商務省は5日、北朝鮮への鉱物輸入禁止とジェット燃料などの輸出禁止の通知を出した。また、北朝鮮からの石炭の輸入も禁止することを明らかにした。

北朝鮮は主要な収入源である鉱物の輸出によって軍事費を賄っているとみられており、すでに他国は北朝鮮からの輸入を禁止している。北朝鮮にとって鉱物資源の最大の輸出相手国である中国が、北朝鮮に対する制裁措置を履行するかどうか、専門家らは繰り返し、疑問を投げかけてきていた。中国は今回の通知で、制裁措置を「誠実に」履行すると述べている。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「やっと中国による北朝鮮への制裁のニュースが報じられた。これが重要なことだ」

「北朝鮮の体制は2017年末までに崩壊するだろうか?中国が制裁に誠実に取り組めば、そうなるだろう」

「金正恩氏も今回はしくじったね。数少ない自分の支援者を遠ざけてしまったのだから。彼の政権が崩壊しても驚かないよ」

「書類上は正当かもしれないが、地下組織などを通じて鉱物などを供給することはこれまでにも行われてきていたし、今もそうだろう」

「中国は北朝鮮との国境を閉鎖して、国境を越えようとする者は銃撃すべきだ」

「あの太った若者を排除するまでは、実際には何も変わらない」

「中国を信用している人間なんているのか?南シナ海のばかばかしい騒動があったというのに」

「制裁は北朝鮮をさらに挑発するだけだよ。無差別爆撃を仕掛けるべきだ」(翻訳・編集/蘆田)