日中家を空ける1人暮らしや共働き世帯に最適

写真拡大

ネットワーク関連機器などを扱うネットギアジャパン(東京都中央区)は、ネットワークカメラ「Arlo Q(アーロ・キュー)VMC3040-100JPS」を2016年4月中旬に発売する。

電源アダプターを採用し連続録画ができる屋内専用モデル。防犯や高齢者、子ども、ペットの見守りなどに使え、日中家を空けることが多い1人暮らしや共働き世帯などにとくに便利だ。動作と音声を検知して録画を始め、同時にスマートフォンへ通知し、映像をクラウド保存。検知の感度や範囲を設定できる。

従来モデルのような専用ベースステーション(無線親機)は不要で、同社製および他社製の無線LANルーターと接続して使用できる。1080pフルハイビジョン画質に対応したほか、画角を130度に拡大し、部屋の隅々まで撮影できる。消灯した暗い室内での撮影「ナイトビジョン」も対応。マイクとスピーカーを内蔵し、スマホとリモート通話が可能だ。

録画データは7日間保存可能な容量1GBの無料クラウドサービスに保存され、どこでも閲覧できるほか、容量追加や保存期間の延長、24時間録画など有料のアップグレードプランも用意される。

価格は2万4800円(税別)。