5日、2年前に大麻事件を起こした俳優ジェイシー・チャンとコー・チェントンについて、大騒動を経ても続く親密な関係を台湾メディアが一斉に報じている。

写真拡大

2016年4月5日、2年前に大麻事件を起こした俳優ジェイシー・チャン(房祖名)とコー・チェントン(柯震東)について、大騒動を経ても続く親密な関係を台湾メディアが一斉に報じている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェン(成龍)の長男で俳優のジェイシー・チャンと、若手人気俳優のコー・チェントンが大麻騒動を起こしたのは14年8月のこと。2人は北京市内で公安局に身柄を拘束されたのち、コー・チェントンは2週間の勾留期間を経て釈放。その後はずっと中国での封殺が話題になっていたが、最近になって活動を再開した。ジェイシー・チャンは刑期を終えて昨年2月に拘置所から出所。現在、母親で元女優ジョアン・リン(林鳳嬌)と一緒に台北市内の高級マンションで暮らし、メディアの前にはほとんど姿を見せない。

今月1日、香港の歌手イーソン・チャン(陳奕迅)のコンサートが台北アリーナで行われ、ジェイシー・チャンとコー・チェントンが観客として会場入り。2人が並んで姿を見せたのは、事件以来初めてとなった。

コンサート会場を大騒ぎさせた2人だが、翌日にはコー・チェントンの実家が経営するレストランに集まり、さらにその翌日にはコー・チェントンがジェイシーの自宅に食事を届けており、3日間ずっと一緒。世間を揺るがせた大騒動を経ても、2人の友情は変わらない様子だ。

外出するジェイシー・チャンの横には、必ず複数の若い美女を含む大勢の友人が付き添い、王子様ぶりは以前と変わらず。「美女たちの中に恋人もいたのでは?」との質問にジェイシーは、「まさか!もし(恋人が)いるとしても、あの場にはいないよ。記者がたくさんいたのに」とコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda)