5日、韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」の主演コンビ、女優ソン・ヘギョと俳優ソン・ジュンギが香港で記者発表会に出席した。

写真拡大

2016年4月5日、韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」の主演コンビ、女優ソン・ヘギョと俳優ソン・ジュンギが香港で記者発表会に出席した。香港アップルデイリーが伝えた。

【その他の写真】

KBSドラマ「太陽の末裔」は韓国で高視聴率をマークしているだけでなく、中華圏でも人気を獲得。その主演コンビが4日に香港入りし、翌5日に香港ViuTVによる記者発表会に出席した。

「太陽の末裔」は特に中国で人気が高く、主演俳優ソン・ジュンギが大ブレーク。これまでトップ人気だった俳優キム・スヒョンの王座を脅かす存在として注目されている。今回の香港入りでもソン・ジュンギを目当てに、空港には400人を超えるファンが駆け付けている。

記者会見は、これまで中華圏で出演作の多いソン・ヘギョがリードする形で進められた。お互いの印象を聞かれた2人は、「初対面の時とずっと変わらない」「気遣いのできる人」などと相手をベタ褒めし、思わずグータッチ。ソン・ジュンギがソン・ヘギョの女医姿を「本当にきれい」と褒めたたえると、今度はソン・ヘギョが相手を「100点満点だった」と絶賛。再びグータッチを交わし、コミカルな会話が会場を沸かせた。

終了後、すぐ帰国の途に就いたソン・ヘギョだが、ソン・ジュンギはしばらく滞在し、大手映画会社メディア・アジア(寰亞電影公司)や関係者との顔合わせが行われることが明らかに。今後の中華圏進出への根回しとして注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)