自分だけの小刀を作る

写真拡大

金物の街「播州三木」で120年以上続く大工道具の老舗メーカー、神沢鉄工(兵庫県三木市)は、自分だけの小刀を作るキット「It's my knife」を2016年4月5日に発売した。

キット内容は、削り小刀 1本(サック付)、ハンドル用木材1組、組ネジ2組、板ドライバー1枚、サンドペーパー2枚。モノづくりの基本である「削る」ための小刀を、いちから作ることができる。必要な材料が全て揃っているため、DIY初心者でも簡単に取り組める。

質感の良いブナ材を使用したハンドル部分は、自分の手にフィットするように削ることが可能。刃には和鋼の伝統を受け継いだ安来鋼の青紙を採用し、職人が手で研ぎ上げた。滑らかな切れ味で、切り口がきれいに仕上がるのが特徴だという。

希望小売価格は3000円(税抜)。神沢鉄工オンラインストア「KANZAWA STORE」での販売のほか、順次小売店でも販売予定。