ハイレゾのサントラを聴くもよし、ゲームプレイで没入するもよし

写真拡大

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、カプコンのゲーム「バイオハザード」シリーズとコラボレーションした「Pioneer」ブランドのヘッドホン「SE-MX8-K」2モデルを、直販サイト「ONKYO DIRECT」で、2016年5月31日午後3時までの期間限定で予約を受け付けている。発送は7月末以降の予定。

ゲームに登場する組織「S.T.A.R.S.」「Umbrella」ロゴをハウジング部にデザイン

3月に同シリーズが20周年を迎えたのを記念し、ゲーム内に登場する組織「S.T.A.R.S.」と「Umbrella」のロゴをハウジング部にデザイン。それぞれにオリジナルデザインを施した専用キャリングポーチが付属し、ヘッドホンをコンパクトに折り畳んで手軽に持ち運べる。

ベースモデル「SE-MX8-K」は、5Hz〜40kHzのワイドレンジ再生が可能な大口径40ミリドライバーを搭載。CDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源の再生に対応する。チャンバー(空気室)を備え、迫力ある低音と高品質な高音の再生を両立したという。

価格は2万2800円(税別)。