神田うのが嫌われキャラに悩んだ時期を告白「本当は炎上したくない」

ざっくり言うと

  • 神田うのが、自身の著書の中で嫌われタレントゆえの苦労などを語っている
  • 番組で発言が炎上することに、「本当は炎上したくないんです」と述べている
  • 若い頃は、バッシングへの対処に悩み、毎晩のように泣いていたとも告白した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング