エレコムは5日、ハイレゾ非対応のスマートフォンなどで「ハイレゾ音源」を高音質なまま再生できる高性能DAC搭載のヘッドホンアダプタを4月中旬より発売すると発表した。

 アダプタ単体モデルの「EHP-AHR192シリーズ」と、エレコムのハイレゾ対応ステレオイヤホンが付属したセットモデルの「EHP-CHR192シリーズ」を用意した。ヘッドホンアダプタはゴールドとシルバーの2色をラインアップ。セットモデルに付属するイヤホンは、それぞれ本体のカラーと同色になっている。

 DACには最大出力90mW、ハイレゾ音源に対応し、高音質で定評のある旭化成エレクトロニクス社製AK4430ETを採用し、オーバーヘッドホンでも量感と解像感の高いリスニングを楽しめるヘッドホンアンプを搭載した。サンプリング周波数は最大192kHz、量子化ビット数は最大24bitに対応している。価格(税込)は「EHP-AHR192シリーズ」が各2万801円、「EHP-CHR192シリーズ」が各3万1,903円。